東原のちよこ

クリアフットヴェールについて
朝から退屈だったので家族を終えてケータイゲームで遊んでいるって近所の友だちが「しまむらに行くけど一緒に行かない?」ってlineが入った。「出向く!出向く!」と返事して、急いで備えを通じて彼女のアパートに向かいました。彼女はアパートも近所で子供も同じ年頃なので不安など何でもしゃべれる友だちだ。お互いの長男が抗戦期真っ只中。そうして私たちは更年期真っ只中で心からくたびれるわーなんて相談ながらしまむらに到達。子供たちの下着を買いに来たのに「こういう衣裳愛くるしいね~コイツ似合うよ。こっちの方がいいかな。」と言いながら何枚も試着した人類。結局、愛する衣裳が同じで色彩不一致で購入しちゃいました。しかも700円という超有利品でした。「48才という43才の中年がお揃いってどうしてよ~」と言いつつ「お揃い」に互い笑みがこぼれてました。そのあとは食べ放題食事に行き、美味しいものをいっぱい食べて、思う存分しゃべって帰ってきました。今日は彼女のおかげではなはだめっぽう有意義な一年中でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です