東原のちよこ

クリアフットヴェールについて
朝から退屈だったので家族を終えてケータイゲームで遊んでいるって近所の友だちが「しまむらに行くけど一緒に行かない?」ってlineが入った。「出向く!出向く!」と返事して、急いで備えを通じて彼女のアパートに向かいました。彼女はアパートも近所で子供も同じ年頃なので不安など何でもしゃべれる友だちだ。お互いの長男が抗戦期真っ只中。そうして私たちは更年期真っ只中で心からくたびれるわーなんて相談ながらしまむらに到達。子供たちの下着を買いに来たのに「こういう衣裳愛くるしいね~コイツ似合うよ。こっちの方がいいかな。」と言いながら何枚も試着した人類。結局、愛する衣裳が同じで色彩不一致で購入しちゃいました。しかも700円という超有利品でした。「48才という43才の中年がお揃いってどうしてよ~」と言いつつ「お揃い」に互い笑みがこぼれてました。そのあとは食べ放題食事に行き、美味しいものをいっぱい食べて、思う存分しゃべって帰ってきました。今日は彼女のおかげではなはだめっぽう有意義な一年中でした。

逸見でひよ

自分は今どきサウンドネットを見ることにハマってます。
サウンドネットって大勢の色々なグループの動画を見ることができるから飽きないんですよね。
いつの間にか見すぎて、やらなければいけないことを放置してしまう。
もっと見ないぞって決意しても、原則覗いてしまい、ありのまま長時間たってしまうということが多々あります。
もう改心しなければ。
けれども必ずライフスタイルって楽しいことに時を使いたいですよね。おもしろいサウンドがあったらどんどん見ていたいというし、何なら自分でサウンドを出稿して世界中のそれぞれに見てもらいたいって思います。
そのくらいサウンドネットってよろしいサービスを提供していると思います。
私のところ、飽き易いから継続して送信講じるなんてできないと思いますが…。
ですから自分は観戦向け!
一般の人のサウンドとか生放送を見て楽しみます。
送信奴に演説を送って送信奴からリアクションがきた時とか、地味にうれしいんですよね。
あんなちっちゃな面白味があるから、サウンドネットって閉められなくなるんです!