やっとツリーを出した。

師走に入り早3日。ようやくツリーを出した。
うちのツリーは、図体ばかり大きい。180センチくらいはあるかな。緑の葉の豊かなモミの木の先端に、大きな金色の星が付いていて、金銀のモールを巻きつける。オーナメントは、ピンクと青のボールだけ。シンプルかつオーソドックスな感じ。
モイストリフトプリュスセラムの専門サイト
このツリーは、三年前に、近所の方がお引越しをする際に、荷物になるし新居は手狭だから、と譲り受けた。だからって我が家がその広いわけでは決してないんだけど。しかも私がズボラだから、それ以来、毎年12月も半ばに差し掛かって、あわててガレージの片隅から運び出されてくる始末。今年の登場はまだ早い方だ。
で、今年は少し、オーナメントを増やすことにした。と言っても、クリスマスショップで煌びやかな飾りを買ってくるのではなくて、手作り。それも、百均ショップで売られていた、色々な手芸キットを使ったもの。ビーズとか、羊毛フェルトとか、クロスステッチとか。最近は、手軽にハンドメイドにチャレンジできるから、こんな私でもそんな女子っぽいことができるのだ。しかしそこはキット。作ったものは、ウサギとか、クマとか、ハート模様の刺繍とか、およそクリスマスとは直接関わりなさそうなものばかりなんだけど。
でも、今年のツリーは、おかげでささやかに賑やかになった。いい感じ。これから、毎年増やしていこうかな。憧れの手芸の腕も、少しは上がるかも?